「森友問題」口裏合わせリスト(未完・2019/02/12時点)

架空小説「仮名手本森友学園」

「森友問題」では、財務省を中心に、様々な方面で「口裏合わせ」が行われている。そのため、

「森友問題、財務省、口裏合わせか」

と見出しがあっても、どの件で口裏合わせをしているのか、すぐには特定できないのが現状だ。

これ自体が、恥ずべき事であるが、今回は、現時点での、森友問題の「口裏合わせ」をリスト化することによって、整理し、まとめてみたい。

[公開:2019/02/12]

時系列からみる「口裏合わせ」

2014/04/25 「いい土地ですから前に進めてください」3ショット現地写真《昭・籠》
2014/04/28 「本省相談メモ」《本省・近財》
2015/01/16 「公租公課相当額の取扱いについて(考え方の整理)」《本省・近財》
2015/09/03 「首相と理財局長面会」《安・迫》
2015/09/04 「ゴミ埋め戻し」打合せ記録《近財・大航・中・キ》
2015/09/04 「昭恵夫人と大阪府私学審議会会長」奈良学園大イベント同席《昭・梶》
2015/09/04 「元国交大臣次男と首相」会食《安・冬・今井・大石》
2015/09/05 「寄付金100万円」昭恵夫人講演・名誉校長受任《昭・籠》
2015/11/12 「夫人付き職員への回答」《田村・谷》
2016/03/15 「本省への陳情」《田村・籠》
2016/03/30  「3mより下からごみストーリー」口裏合わせ《近財・大航・籠・酒・キ・藤》
2016/04/04 「森友事案に係る今後の対応方針について」決裁参考メモ《近財・本省》
2016/04/12 「撤去・処分費用見積依頼」増額依頼《近財・大航》
2017/02/09 「朝日報道後、価格公表同意」《本省・近財・籠・酒》
2017/02/13  「マスコミ対応」状況確認《本省・近財・籠・酒》
2017/02/14 「朝日『撤去費約1億円』報道、記事修正依頼」口裏合わせ《本省・近財・籠・酒》
2017/02/17 「書面にサイン依頼」《本省・近財・籠・酒》
2017/02/20 「トラック何千台」「10日ほど身を隠すように」口裏合わせ《嶋・酒》
2017/02/22 「官邸への説明」《菅・中江・寺岡・佐川・太田・中村・平垣内・航空局総務課企画官》
2017/02/26 「日曜出勤改ざん指示」《本省・近財》
2017/03/10 「籠池氏認可取り下げ会見」《籠》
2017/04/03 「会計検査院資料提出要求」《検査院・近財》
2017/08/21 「会計検査院報告書原案」《検査院・大航》
2017/09/07 「局長交代」意見交換《太田・中村・蛯名・金井》
2018/05/21 「つるた参事官」メモ《財務省・国交省》

[作成:2019/02/12]

注)
・個人的な検索結果より、「口裏合わせ」と表現されていることを確認できたものについては、赤字にした。
・時系列の整理や問題の流れを把握するために、「口裏合わせ」と直接表現されていなくても、その疑いがある会合、打合せ、交渉、聞き取り、依頼等の動きも取り上げた。
・一方で、数日にわたって行われている「口裏合わせ」については、一部を省略し、代表的な日時のものを取り上げるようにした。
・各項目後の《》の中身については参加者を把握するための個人的な印であるので無視してください。

基本的な内容は、過去の考察のカテゴリー(「森友問題」考察)より。

(感想)

当初は、5,6件程度を想定していたが、あれもこれもと加えるうちに、上記のように、20件を超えてしまった。

そもそも、「口裏合わせ」とは、

  • 都合の悪いことを隠すことを目的とする
  • 事実とは異なる架空のストーリーを作る
  • 関係者にその架空のストーリーに沿った証言を依頼する

というように、複数の人間が係わって、何らかの異なる立場から持ち掛けたり持ち掛けられたり、あるいは同じ立場で共謀する。当然、事実ではないことを持ち掛けるため、相手がそれに乗ってくれるという確証がなければ持ち掛けることすらしない。そのため、「口裏合わせ」は、状況の変化がない限り、発覚しにくい。

「森友 口裏合わせ」等で検索すると、まずヒットするのは、

2017/02/20 「トラック何千台」口裏合わせ

の件[現時点での個人的な検索結果]で、改ざん発覚後の2018/04/04NHKスクープで明らかになった。

当日のことを書いた当ブログ記事は「森友問題」で今日分かったことのまとめと考察(2018/04/04)

この件については、「トラック何千台分」というワードで、強い印象を与え、財務省も事実であることを認めた。「口裏合わせ」を持ち掛けた側が認めたという点では、発覚した「口裏合わせ」として珍しいともいえるだろう。ただ、これは実際には、持ち掛けられた学園側が「口裏合わせ」に乗ることを拒否しているので、失敗した例が明らかになったにすぎない、とも言える。

その意味では、真の「口裏合わせ」は、当事者が頑として認めない、未だ明らかになっていない会合等に隠れていると見ていいだろう。

事実、「何千台分トラック」口裏合わせの次にヒットするのは、

2016/03/30  「3mより下からごみストーリー」口裏合わせ

だが[現時点での個人的な検索結果]、この件は、未だに、国側の関係者は「口裏合わせ」だと認めていない。

音声データもあるこの件すら「口裏合わせ」だと認めないのであれば、すべての会合等に「口裏合わせ」の疑いが強くあるとみなすべきだろう。

そのため、上記の表では、疑わしい会合をピックアップしていくと、森友関係の会合等はすべて疑わしく思えて、予期していたよりも多くなってしまった。(ただ、それでさえも、抜け落ちた会合等は多くあった。特に、大阪維新と安倍氏を結び付けた教育再生会議の会合、国会での与党のお手盛り答弁、等も、「口裏合わせ」の要素が含まれるが、これらを含めると、ほぼ森友問題年表を作ることになり、当初の目的とは離れてしまうため、ある程度のピックアップで止めざるを得なかったのが実情だ。)

しかし、「口裏合わせ」は現在進行形で行われているので、このリストさえもどんどん増えていくことだろう。

今回、時系列でまとめてみたが、当初目的とした、「口裏合わせ」リストの整理は失敗と言わざるを得ない。ただ、無駄になったとは思わないので、次は、問題を整理するインデックス表を作ることを試みたい。

更なる情報に期待したい。

過去の考察のカテゴリーはこちら→「森友問題」考察

《広告》
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場 WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP ドメイン取るならお名前.com ムームードメイン ★LOLIPOP★ wpX A8.netの申し込みページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください